« 再開 | トップページ

2012年8月 2日 (木)

お気に入りの安達太良へ

 「次回からしばらくは回顧録…。」と予告していながら、全くアップしていませんでした。それでは2012年1月の写真を…といきたいところですが、やっぱり今日の写真を先にします。
 2007年の8月1日から、ランニング距離を記録するようになり、翌年の7月31日までを年間ランニング距離(クロスカントリースキー、ウォークも含む)とするようになって5年目になりますが、2011年8月1日から2012年7月31日(昨日)までの年間ランニング距離は2830㎞でした。3月、4月が他の月並みに走れれば3000㎞越えになるのでしょうが、この時期は走れません。忙しいこと以上に、花粉が…。
 今日は仕事も休みだし、年間ランニング記録のスタートの日ということで、今年度8回目の安達太良山にトレランに行きました。昨年は自力で自宅から山頂まで行って帰ってくるということで、自宅から安達太良スキー場間を自転車で、スキー場から山頂間をトレランでやりましたが、今年は自宅から山頂までの往復を自分の足だけでやりたいと思っているのですが、まだ実行に移せていません。というより、まだできる状態になっていません。(体力も、気候も、そして心も…。)で、今日は、岳温泉の鏡が池をスタートして山頂まで行って帰ってくるコース(距離にして自宅~山頂間の半分位、強度は自宅~鏡が池間の倍Img_0218blog以上かなぁ…。)としました。
 午前8時過ぎ、水(約2ℓ)、食料(1口で食べれる塩結び6個&ソーセージ)、サプリ(塩分補給用、エネルギー補給用ジェルなど)、衣類(雨具、着替え、サポーター)、エイド(カットバン、テーピング、メンタム)、エマージェンシート(薄手のアルミシート)、携帯、デジカメ(トレラン用に8,000円ちょっとで買った安物)など、いつものトレラン必需品を背負い、鏡が池をスタート。 快晴!スキー場まではロードラン。重い!きつい!暑い!熱中症にならないよう、水分をこまめに補給しながら、無理せずゆっくり走Img_0226blogり、やっとのことでスキー場に到着しました。ここからは登山道ですが、スキー場までのロードをゆっくり走ってきたのが良かったようで、くろがね小屋までは、きついながらも、ゆっくりですが大方走って登ることができました。くろがね小屋から峰の辻まではほとんど早歩き。峰の辻から牛の背に登ると、噴火口がきれいに見えました。遠くには飯豊山も見え、気分爽快! 走りながら笑顔になってしまいます。山頂からは、雲を下に従えた那須連峰や会津の山が遠くに見えました。
Img_0231blog_3Img_0230blogImg_0233blog 

Img_0235blog 安達太良山頂でしばし休憩した後、あまりにも景色がきれいだったので、磐梯山も見たくなり、船明神山(左の写真)まで火口沿いをひとっ走り。船明神山からは磐梯山がきれいに見えました。 写真を撮りながら、がんばって登ってきた最高のご褒美だと思いました。来てよかったと思いました。 Img_023blog 下りは、水場で水を補給したり、頭を冷やしたりしながら、きついながらも楽しみながら走り、最後にくぬぎ平ホテルの温泉で疲れた体を癒して帰ってきました。
 暑くてきつかったけど、今日の安達太良山は最高でした。

|

« 再開 | トップページ

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの安達太良へ:

« 再開 | トップページ