« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

何とか達成!

 今日10㎞を走って、昨年の8月1日から今日までの1年間の走行距離が3002㎞になりました。4月から職場が変わり、なかなか走れなかったので年間3000㎞は無理かなと思っていたのですが、どうしても達成したくて、先週の土曜日からの6日間は結構無茶をして129㎞走りました。こんなに走れたのは、僕に刺激をくれたカオルさんのおかげです。カオルさん、ありがとう!今後年間3000㎞以上走ることは、もうないのではないかと思いますが、これからも月間200㎞、年間2000㎞を目標にして、走れる喜びを味わっていきたいと思います。

 それから、先週東和の高林寺前で撮った蓮の花とトンボの写真もアップします。P1050798_filtered

P1050781_filtered P1050808_filtered P1050813

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

檜原湖1周

 先週、2週間ぶりに25㎞を走ったら、次の日は膝が痛くて、まともに走れませんでした。筋力が落ちてしまっていたようなので、その次の日は、近くのお寺の階段上り180段を6回。いやぁ、きつかったです。次の日は当然筋肉痛になりましたが、膝の痛みは消え、また走れるようになりました。ただ走るだけでなく、筋トレも必要なんだと実感しました。これからは、週に1回は階段上りを取り入れようと思います。(でも、6回はきついので2回位…。)

 今日は、距離を稼ぐために檜原湖1周32㎞に挑戦してきました。目標は走り通すこととできれば3時間を切ること。午後1時30分、膝の不安に加え昨日の宴会疲れもあったので、ゆっくりとしたペースでスタート。10㎞過ぎ辺りからは雨。どしゃ降りになったり、急に止んでみたり…。何なんだ?この天気は!でも、階段上りの成果かこの天気がかえって良かったのか、手や腕がふやけてしまったものの、膝も痛まず、最後まで気持ちよく走り通すことができました。時間は3時間8分、3時間切りはできませんでしたが、自分としてはこの時期に走り通せただけで満足です。近いうちにまた挑戦しようと思います。その時は、走った後に写真撮りもできるよう、早朝スタートで…。(そういえば、最近写真を全然アップしていないなぁ。ブログ名を変えようかなぁ。いやっ、いかん、いかん。そもそもこのブログは写真ブログとしてスタートしたんだった。写真を撮りに行かなきゃ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

過酷でした

Touwa_filtered 東和ロードレース、不快指数100%、とっても暑かったです。スタートから折り返しまでの5㎞を25分。残りの5㎞は下りだから一気に走りきれば48分位で行けるかなと思いましたが、東和のコースと天気はそんなに甘くなかったです。下りなのに全くペースが上がらず、自分の時計で49分33秒でのゴールでした。サウナの中を走っているような感じで、大量に汗をかきました。(こんなに汗をかいたのは初めてかも…。)知り合いの人たちもみんなタイムが良くなかったようなので、50分切れただけでも良かったのかなと思います。今日は、熱中症や脱水症になるランナーがとても多かったようで、救護班は大忙しだったようです。救急車もひっきりなしに来ていました。私もゴールしたときはフラフラでまっすぐに歩けない状態でした。本当に過酷なレースでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年7月 5日 (土)

奥岳遊歩道

 記事をもう一つ。今日は一日暑かったです。午前中はメダカの世話。午後は明日の東和ロードレースに向け、刺激を入れるために軽く走ろうかと思いましたが、あまりにも暑いので、涼を求めに奥岳遊歩道に行って来てしまいました。帰ってきてから5㎞ほど走りましたが、午前中ずっとかがんでいたため、腰が痛いです…。どうか明日は暑くなりませんように…。

2 1_2 Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジサイ

  久しぶりの更新です。先週の日曜日、久しぶりに泊まりにきた義父と、雨の中二本松市下太田の高林寺(東和ロードレースの地獄坂のところにある寺です)のアジサイを見に行ってきました。まだ咲き始めといった感じで、近所の方の話によると今週から来週あたりが見頃になるとのこと。明日は東和ロードレースでそこを走りますが、見ている余裕など絶対にないでしょう。もう少したつと、高林寺前の池のハスの花も咲くと思うので、来週ゆっくりと見て(撮って)きます。Photo 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »