« 冬の達沢不動滝 | トップページ | 磐梯山と猪苗代湖 »

2008年2月11日 (月)

新潟クロカン

第19回にいがた南魚沼市歩くスキーフェスティバルの30㎞レース(30歳以上の部)に参加してきました。この大会はビギナー2㎞から30㎞まで多くの部門がある大きな大会なのですが、参加者が年々減っています。私が初めて参加した十数年前は約3000人もの参加があったのですが、今年の参加者はたったの1064人。30㎞レース男子では30歳以上の部が59人(これも年々減っていますが)に対し、29歳以下の部はたったの3人です。昔はスキーをはいた何百人もが一斉にスタートしていたので、スタートから3㎞地点ぐらいまでは、あちらこちらでスキーとスキーが絡まったりポール(ストック)を踏まれたりして多くの人が転倒していましたが、今年はそんな光景がほとんど見られませんでした。やはり時代の流れなのでしょうか?つらいスポーツは敬遠されるのでしょうね。もっとも、一般のゲレンデスキーヤーやボーダーも年々減っており、多くのスキー場が赤字経営となっているようですが…。このままじゃ、日本のウィンタースポーツは衰退してしまうのではないかと心配です。

で、私のレースの結果はというと…、1時間40分台でたぶん9位でした。13㎞~29㎞まで、上りで抜き、下りで抜かれ(ワックスミスでした)しながら競り合っていた人のゼッケン番号が8位入賞だったので…。(この大会、速報は8位までしか出ないのです。ロードレースのようにチップを使えばいいのにと思うのですが…。)クロカンで今までずっと一番の目標としてきた大会でのあこがれの初入賞を逃したのは残念ですが、9位(たぶん)という今までにない好成績にはとても満足しています。また、2週間前のフルマラソンで足がつり、前日の試走(10㎞)でも足がつった状態で、よく30㎞もったものだと自分でも感心しています。(たぶん前日の夜、急きょドラッグストアで買ったカリウム入りの天然塩飴を数個なめたのがよかったのかも…。いいもの見つけました。)

それともう一つ!クロスカントリースキー、メタボには絶対効果ありです!私の場合、ランニング、水泳もやりますが、このクロカンシーズンに最も体重が減ります。私の身長は170㎝ですが、大会前日の夜に体重計に乗ったら58㎏台になっていました。(ちなみに昨年11月のフルマラソンシーズン時は62㎏台、ランニングをさぼっていた頃は68㎏前後でした…。)

写真は大会のスタート地点の様子です。(記録写真)Photo

|

« 冬の達沢不動滝 | トップページ | 磐梯山と猪苗代湖 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
歩くスキー大会で検索していたら、ここへたどり着きました。
そうしたら、写真にうちの子供がいて、ビックリしました。

投稿: つばめひこうき | 2008年2月18日 (月) 21時13分

つばめひこうきさん、お子さんが写っていたとは…。つばめひこうきさんとお子さんの許可も得ず、写真を掲載し、本当に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

投稿: まつけん | 2008年2月19日 (火) 02時13分

いえいえ。
偶然見つけて、本人喜んで降りました。
ありがとうございました。

これからもクロスカントリースキーを続けてくださいね。
あんまり人気がなくて、本当に危機を感じていますから。

投稿: つばめひこうき | 2008年2月19日 (火) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟クロカン:

« 冬の達沢不動滝 | トップページ | 磐梯山と猪苗代湖 »